上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

ハオルチア スミシー
haworthia smitii (Haworthia scabra v. morrisiae)

BB行って来ました!が、BBのレポートはメンドクサイので割愛で。
ちょっと品揃え悪かったけどセリは楽しかったです。

今回はJIMMYな「ハオルチア スミシー」です。
基本的には窓草大好きな自分ですが、一部の硬葉も大好物。
硬葉というと白い結節(ブツブツ)のついたやつですが、自分が好きなのは白いブツブツが無いタイプです。
代表的なのはソルディダですが、今回紹介するスミシーも非常に格好いい種類。
ちなみにこれが一番地味顔の第一弾で、第二弾、第三度と続きますw

2013smitii1_001.jpg

緑ーで地味な硬葉ハオ。
色がないゴツゴツの模様が魅力です。
シンプルに際立つシルエットがいい!

2013smitii1_002.jpg

自分が持ってる他のスミシーには模様の色は完全に無いのですが、こいつはうっすら白いです。
十二の巻とスカブラ混ぜたんかいな?な感じ。

2013smitii1_003.jpg

上から見るとスッキリ3稜なのがわかります。
この角度が一番かっこいいはず、ソリッドかつ鋭角的な魅力がわかりますでしょうか?

2013smitii1_004.jpg

多分分かってもらえない気がしたので最後は口直しを…
ボルシーxベヌスタ」こいつの乱れ赤面冬越しフォームは最高なのですが、未だに同意を頂けたことはありませんorz

2013
03
31

2013年ハオルシア フェステバル(春)

行ってきました「ハオフェス!」待望参加しやすいのハオ専門イベントですよ!
ハオ協のイベントといえば「大会(前前大会レポ)」でしたが、場所が僻地過ぎて参加しづらかったり、
参加費が高かったり、参加してたみたものの孤独感を味わえる感じで、ハードルが高かったのですが…。
参加しやすい場所と参加費で「ハオフェス」が開催されました!

とりあえず目についた展示品を。
趣味が偏ってるので白いピクタとか万象・玉扇を見たい人はこちらをどうぞ。
http://www.flickr.com/photos/59205101@N02/sets/72157633039748271/

2013hafes_008.jpg

ムチカ系かスプ系交配なのかな?「鏡里」です。
こういうの大好物w

2013hafes_007.jpg

こっちはピクタだったはず。
白いのも良いですがこういうのも目を引きますよね。

2013hafes_009.jpg

原種か原種選抜?のマジョール。
こういうの大好物ですわ!


次は販売ブースですが、注目は告知のあったDr林ブース!
林コレクションを手に入れるチャンスや!と息巻いて、
並ぶつもりで行きましたが…15分前で、すでに開園済みw
焦って即Dr林ブースへ!!

2013hafes_001.jpg

良模様「haworthia marxii」
お値段は今になって後悔してますwww

2013hafes_002.jpg

かなり派手目のやばい「haworthia limbata」

2013hafes_003.jpg

もうスプは要らないとか言ってたのに。
「EHスプレンデンス」とか…

2013hafes_004.jpg

探していたいたタイプの「haworthia archeri」

入って最初のブースでほぼ予算終了orz
なんというDr林マジックorz

この後paramitsuさんのブースで金を使いすぎたことを後悔しつつ「Rava」を買って、ブース買いはフィニッシュ。

2013hafes_005.jpg

後はセリで実生のバディアを購入。
格好いいのに!安かった!


2013hafes_010.jpg

Dr林ブースに突如出現したピンキーの大群に群れる人々。
このサイズの割に安いお値段で出てましたが、開幕ダッシュの息切れで参加できず。
何人かのバディア狂が吸い込まれるように購入していきました。
仲間を増やそうとするゾンビ行為はやめていただきたいところw

2013
03
20

ハオルチア ベネチア
Haworthia venetia, N of Hankey

休みが終わってまうわ。。。
さよなら土日。

今絶頂期の「Haworthia venetia, N of Hankey」です。
まえにgracilisと書いてましたがvenetia確定なのでvenetiaで。

▼過去記事
http://miyatake30.blog51.fc2.com/category0-6.html

2013venofh_001.jpg

昔はこんなひよっこでしたが…

2013venofh_002.jpg

3号鉢に移してウヒヒ。

2013venofh_003.jpg

曇りの日だとスモークな窓が際立ってたり。

2013venofh_004.jpg

葉の枚数が増えて完全に親株になりました!

2013venofh_005.jpg

今は紅葉してます。
なんか傾いてるってことはとうとう小吹いたかな…orz

2013venofh_006.jpg

記事にすることが無いけど年中安定して綺麗ブラックベルディアナ。
こいつは小吹無しのタイプで最高です。

2013
03
17

ハオルチア デケナヒー(ピクタ型)
Haworthia dekenahii

去年春の神代でピクタ名人から買った「ピクタ型デケナヒー」です。
名人はピクタにこいつを交配して丸型のピクタを作ったと聞きました。

2013pdeke_001.jpg

形はペターとした綺麗なドーム型です。
葉が詰まってほぼ全面窓。

2013pdeke_002.jpg

こいつが最高なのはこの窓の色です。
内部の染まってない緑色が多肉質の白と混ざって青く見える。
黒く染まった部分とのコントラストで更に際立って更に格好いい。

2013pdeke_003.jpg

窓はちょっと艶あり。
花芽が上がってますが、こいつは完璧無双のデケナヒーなので交配する気が起きませんw

2013
03
15

ペペロミア コルメラ
Peperomia columella

突然ですがすべて遺影ですorz
ペペロミアって冬屋外はダメだって聞いてたけどいけるんじゃね?
1月越えたし余裕でしょ?と思ったら2月に逝ってしまいましたorz
室内だとだと伸びて土にカビ生えるし、こいつの相性はよくなかったですが、可愛いやつでした。

clo_001.jpg

直射日光に当てると日に焼けるから、日陰に置いてたんですが、それだと伸びてしまうんですよね。

clo_002.jpg

お陰で上手く葉が詰まりませんでした。

clo_003.jpg

最大の魅力はこの多肉質の葉ですよね。
南無…。

clo_004.jpg

夏に逝った別のペペロミアorz
ペペロミアは日当たりのいい場所に引っ越したらまた栽培したい。

2013
03
06

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。