上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

ハオルチア ベネチア
Haworthia venetia, N of Hankey

休みが終わってまうわ。。。
さよなら土日。

今絶頂期の「Haworthia venetia, N of Hankey」です。
まえにgracilisと書いてましたがvenetia確定なのでvenetiaで。

▼過去記事
http://miyatake30.blog51.fc2.com/category0-6.html

2013venofh_001.jpg

昔はこんなひよっこでしたが…

2013venofh_002.jpg

3号鉢に移してウヒヒ。

2013venofh_003.jpg

曇りの日だとスモークな窓が際立ってたり。

2013venofh_004.jpg

葉の枚数が増えて完全に親株になりました!

2013venofh_005.jpg

今は紅葉してます。
なんか傾いてるってことはとうとう小吹いたかな…orz

2013venofh_006.jpg

記事にすることが無いけど年中安定して綺麗ブラックベルディアナ。
こいつは小吹無しのタイプで最高です。

2013
03
17

ハオルチア デケナヒー(ピクタ型)
Haworthia dekenahii

去年春の神代でピクタ名人から買った「ピクタ型デケナヒー」です。
名人はピクタにこいつを交配して丸型のピクタを作ったと聞きました。

2013pdeke_001.jpg

形はペターとした綺麗なドーム型です。
葉が詰まってほぼ全面窓。

2013pdeke_002.jpg

こいつが最高なのはこの窓の色です。
内部の染まってない緑色が多肉質の白と混ざって青く見える。
黒く染まった部分とのコントラストで更に際立って更に格好いい。

2013pdeke_003.jpg

窓はちょっと艶あり。
花芽が上がってますが、こいつは完璧無双のデケナヒーなので交配する気が起きませんw

2013
03
15

ハオルチア近状(2013年3月)

写真消化は計画的に。
去年撮った写真とかなかなかblogに使えませんよ?

春の植え替えを開始しました。
元気が無いものから植え替えしてるのだけど、毎年同じメンバー…。
うちぁ…綺麗な交配レツーサ系あかへんわ…orz

2013wt2_002.jpg

妙に元気なオブツーサ(ドドソン)。
今年は冬でも週1~2で潅水してたからかな?
膨らみすぎて鉢がぱっつんぱっつんだから早く植え替えしないと。
でも元気だから後回しになるんだよね。

2013wt2_003.jpg

Haworthia diaphana, MH06-53-3, Gamtoos Valley
どんな季節でも安定のディファナ。
少し縮んで葉が上に立ったスタイルが良い感じ。
もうちょっと大きくなんないと見応えないなー。

2013wt2_004.jpg

Haworthia calaensis, W of Cala
なかなかデカくならないカラエンシス。
これから暖かくなって大きい葉が出てくるとロケットスタイルに進化する…。

2013wt2_001.jpg

Haworthia decipiens v. virella, IB11867 De Rust
うちみたいな環境でよく育ってくれた!
もうフォルムがかっこ良すぎる…デシピはこいつだけ居ればいいだろってレベル。
増えないし、格好いいし、丈夫というパーフェクトハオ。
間違いなく今のTOP10にランクインしてます。

2013wt2_005.jpg

最後はハオ意外です。
Massonia depressa
マッソニアはこいつが一番好きですわ。
でも秋の植え替えサボったから今年は小さくなって…すいませんorz

2013
03
04

ハオルチア 'ブラックオブツーサ x ベヌスタ'
haworthia 'obtusa x venusta'

なんでもいいから、たまりにたまった写真を消化するblog。
写真をUPする作業がめんどくさいorz

T氏実生の「ハオルチア 'ブラックオブツーサ x ベヌスタ'」
気に入ってはいるんだけど成長遅くて完全放置だった。
いつ買ったのかなと写真の撮影日時を調べたら二年前…。
赤羽で買ったはず。

1302b0xv_001.jpg

最初買ったときはこんな感じ。
オブの血が強くてベヌの気配ほぼなし。
多分ブラオブ錦が親の、斑無し選抜落苗なんじゃないかなー。

1302b0xv_002.jpg

写真の日付は一気にぶっとんで去年9月。

1302b0xv_003.jpg

そして今年2月。
色は完全にブラオブで良い感じ。
小さい時よりも鋸歯が目立ってきたけど、もっと密度がほしい。
それよりサイズが欲しいのに二年経ってまだ2.5号鉢という小型っぷり。
ここでベヌの血かorz

1302b0xv_004.jpg

色は他にない渋さだから何か交配してみたい。

2013
02
25

2013年冬、ハオルチアの色づき

春も近づいてきて、寒さの次に太陽光のストレスに晒されるハオルチアがいい色になってきました。

2013wt_001.jpg

Haworthia mucronata v. rycroftiana JDV90/62 Gouritz Bridge
大分色づいてきました。
一番色づいたときは生死を疑う感じになるのが毎年怖い…
▶それ以上は危険な雰囲気の色づき。

2013wt_004.jpg

ピクタ名人交配バディア
レツーサ系は窓が白乳色になります。
窓は白く、縁は赤く、葉は緑のトリコロール。

2013wt_003.jpg

Haworthia mucronata v. morrisiae
親が小吹モードに入って完全に崩壊したので作り直しの子株軍。
小さくても色づきは親譲り!
▶最高だった親株の写真

2013wt_005.jpg

Haworthia venetia, E of hankey
夏とはまた違った優しい色づきのヴェネチア。
▶夏の色づきはこんな感じでした。

2013wt_002.jpg

最後の締めはアトロフスカ先生で!
日本では超メジャーで見向きされない大型アトロだけど、海外ではあまり出回ってない感じ?
こいつは育てて初めて美しさに気づくタイプなので、ぜひ育てて欲しいハオの一つ。
▶夏は健康的な色づきで色気がすごい。

2013
02
17

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。