上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

ハオルチア バシリス
Haworthia bathylis Quagga SEEDING/RHS070602

GWってグレート・ワーキング、超忙しいってことですよね?
決して連休じゃありませんよね?
ね?

今回は3月に参加してきたハオルシア協会関東大会のルチアさんブースで購入した「ハオルチア バシリス」です。
どうやら輸入の実生苗らしく「Quagga SEEDING/RHS070602」な感じの変なナンバー付き。
「キミノ色ハ」でQuagga産のIB13709を見つけましたがかなり違う雰囲気。
他の産地も調べましたが、バシリスはかなりヨナっとした窓草なイメージ。
しかし自分のバシリスの窓は小さく葉はハードな印象。
透明度のあるギガスにバシリスの窓がある感じ。
さらに先が赤く染まり非常にかっこいい。
何か混ざってるのか、現地の雑種なのか?詳細は謎です。

色は濃い緑から葉先にかけて赤色。
葉の形は極めてツンツン。
細くて鋸歯の無いギガスみたいな感じ?
ノギは無い鋸歯キールにうっすら。
窓は小さく曇っているが綺麗な葉脈が入る。
子吹きはまだ確認できない。

bathylis_001.jpg

非常に綺麗です。
この雰囲気は他には余り無いと思います。

bathylis_002.jpg

アップ。
この葉脈の入り方は確かにバシリス。

bathylis_003.jpg

最後に演出過剰気味の写真を。
花が咲いたのでこの株にライトグリーンデシピの花粉を付けましたが失敗。
しかしライトグリーンデシピにこいつの花粉をつけたのは成功。
2年後ぐらいが楽しみですw




2011
04
29

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。