上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

Haworthia sp . nov . RIB0076 St.Alban's

植え替えしながら思ったんだけど、うちではゴールデンって土は基本的に辛目な気がする。
保水性よすぎて夏は蒸れるし、梅雨じゃカビが生えるし、粒が大きすぎてかハオの根張りがあまりよくない。
なんで今回の植え替えじゃ底にゴールデンひいて、肥料とオルトランを撒いた後に赤玉で隠して鶴仙土で植えてます。

うちはベランダ栽培なのですが、温室育ちの株は半年ほどぐずる事がある。(ハオルチア)
温室育ちの株にうちのベランダは辛いのだろう・・まぁ仕方がない。
その点安心なのは池袋の鶴仙。
屋上で鍛えられた株は買って調子を崩すことはかなり少ない。

さて今回は有名だけど名前がないやつ。
今年の冬にアルファガーデンさんで買いました。
どうもブラックベルディアナかスペックシーらしいんだけど決定してないのかな?
と思って検索してみたらEden-Plantsで「bolusii 'blackbeardiana' sensu Bayer」とあった。
ベイヤー博士的にはブラックベルディアナらしい。

▼うちのより多きくて立派な株はこちら。
http://succlents.exblog.jp/15550653/(Succulents crazy)

RIB0076_002.jpg

いつもの逆光で。
硬く作っているせいかほぼ全窓。
これはアルファガーデンさんの育て方が上手いせいで、これから伸びると思われる。
(実際少し伸びてる)

RIB0076_001.jpg

これは比較的最近の写真。
直射日光のせいで色付き気味。
今のところ、窓は大きいがさほど透明感は無く、逆光じゃないと真価は発揮できないかな。


最近、紹介文を書く気が無い植物や、成長記録にならない写真などはflickrに上げてます。
大きく無圧縮の写真が見れるのでよかったら見てください。
(容量関係上圧縮するんだけど、細部が潰れすぎて残念だし、横幅700でもディティールがもったいない。)
http://www.flickr.com/photos/59205101@N02/

2011
03
21

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)
うわぁー、この背の低い感じすごくいいですね。
そして透明感もめちゃくちゃ綺麗です。ためいき。

うちも鶴さんの苗があまり凹まないなぁと思っていたけど、読んで納得いたしました。
たしかにあそこ、風は吹きさらしですものね。
  • ジョアン#-
  • URL
  • 2011.03.21(Mon)
  • Edit
ジョアンさん

ずっと更新されずに心配でしたが、震災の影響は少ないようでなによりです。
さっき見たら3つもエントリーが上がっててびっくりしましたw

アルファガーデンさんの苗は、ガッチリ固く作ってる苗が多いように思われます。
このハオなんて典型的で、他のblogを見てもここまで潜ってませんw

やっぱ池袋鶴仙園の苗は安定感ありますか。
大きくてかっこよく育てるには温室がいいけど、ああいう環境で育った苗はベランダ栽培者には安心できると思いますw
  • miyatake30#mQop/nM.
  • URL
  • 2011.03.23(Wed)
  • Edit

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。