上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

セダム 虹の玉 (3回目)
Sedum rubrotinctum

虹の玉が真っ赤に染まりました。
赤を通り越してどす黒く静脈血色になってしまったw

赤いうちに太陽が高くなってくれるといいなぁ。
太陽の角度が浅くて影ができやすく、鮮やかさが再現しにくい。
もうちょい派手に撮れるはず。

過去エントリー
▼セダム 虹の玉 Sedum rubrotinctum
▼セダム 虹の玉 Sedum rubrotinctum (2回目)

NNT06.jpg

逆光で見ると虹の玉というか炎の玉。

NNT08.jpg

ちょっと引いて横から。
緑が冴えていい感じ。

NNT09.jpg

順光で、この色が一番イメージに近い。
血の雫みたいな・・・。

NNT10.jpg

最後は「カクタス広瀬」産のヒョロ長虹の玉と。
どうしてこんな姿になってしまうのか?
AFで撮ったらピントボケボケ。

2011
02
09

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。