上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

2013年冬、ハオルチアの色づき

春も近づいてきて、寒さの次に太陽光のストレスに晒されるハオルチアがいい色になってきました。

2013wt_001.jpg

Haworthia mucronata v. rycroftiana JDV90/62 Gouritz Bridge
大分色づいてきました。
一番色づいたときは生死を疑う感じになるのが毎年怖い…
▶それ以上は危険な雰囲気の色づき。

2013wt_004.jpg

ピクタ名人交配バディア
レツーサ系は窓が白乳色になります。
窓は白く、縁は赤く、葉は緑のトリコロール。

2013wt_003.jpg

Haworthia mucronata v. morrisiae
親が小吹モードに入って完全に崩壊したので作り直しの子株軍。
小さくても色づきは親譲り!
▶最高だった親株の写真

2013wt_005.jpg

Haworthia venetia, E of hankey
夏とはまた違った優しい色づきのヴェネチア。
▶夏の色づきはこんな感じでした。

2013wt_002.jpg

最後の締めはアトロフスカ先生で!
日本では超メジャーで見向きされない大型アトロだけど、海外ではあまり出回ってない感じ?
こいつは育てて初めて美しさに気づくタイプなので、ぜひ育てて欲しいハオの一つ。
▶夏は健康的な色づきで色気がすごい。

2013
02
17

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。