上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

ハオルチア トランシエンス(たぶん超透明ってやつ)
Haworthia cymbiformis v.transiens

ハオが鳥(たぶんカラス)に食われました。
二年多肉をおいて何も無かったのに、先週帰宅したら15鉢ほど酷いことになってました。
被害は根張りのいい透明窓系に集中。
キラキラしたのが目に入る→ぶっこ抜くまで遊ぶがパターンぽいです。
抜けないと繰り返しつっつくらしく、オブとピクタ、葉の柔らかいトランシエンス系なんか穴だらけで本当に無残なもんでした。
後は毛系も好きなのかムクロが分解されました。
穴あき齧られ被害は オブ:1 トランシエンス:2 ムクロ:1 ピクタ:1 交配:1 バディア:1 ヴェヌスタ:1 スシネア:1 デシピ:1 真っ黒法師:1
基本的に1年もすればどうにかなりそうですが、オブとピクタは2年~3年な感じ・
今まで鳥害が無かった皆さんも本当に気をつけてください。
ベランダでは手すりにテグスを張るだけで結構効果あるそうですよ。

おいてある場所が違ったので無事だった「たぶん超透明 ハオルチア トランシエンス」です。
去年の秋BBで買ったのですが、結構大きくなりました。
こいつの写真はフリッカーにアップしてましが、またストックが貯まってきたので成長報告かねて一気にUP。
うちのハオで一番写真を撮ってると思います。

▼過去記事
http://miyatake30.blog51.fc2.com/blog-entry-44.html

tts04.jpg

窓がとても大きいので置く場所で表情が変わります。
窓際の光だと柔い雰囲気に。

tts05.jpg

花芽が伸びてるので春ですね。
まだ冬のダメージから立ち直って無い感じ。
春の日差しで色が黄色系。

tts07.jpg

梅雨あたりかな?
回復して成長を開始したころですね。

tts06.jpg

復活するとモコモコに。
ヘタに日陰に置くと徒長するので注意です。

tts08.jpg

これは最近。
暑さで葉が薄くなってきて成長が止まったところで、日陰に入れると透明度がちょっと上がります。

tts09.jpg

こんな感じにってこれじゃ透明度がわかりにくいですね。
葉脈がウヒヒ。

tts10.jpg

いじめて日陰の結果がこれ。
葉色も窓もスモーキーな夏モード。
結構渋いです。

2011
08
07

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。