上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

ハオルチア デシピエンス ミノール
Haworthia decipiens v. minor, MBB6587

毎年毎年夏と冬は忙しい・・・・厚いわ寒いわ忙しいわ。
そしてハオも機嫌が悪いんだぜ・・・。
今年はどうなってしまうのだろうか。

こいつはきっと安心、乾季の強さには定評のある「ハオルチア デシピエンス ミノール」です。
ミノールが強いというかデシピが強いらしいんですけどねw
こいつは春の赤羽で買いました。
多分T氏ブースなんだけど札がT氏ぽくない。
ミノールというとkemariが有名ですがこいつはまた違うタイプ。
ゴルフボールぐらいの小型なのと鋸歯が弱くて、ちとデシピぽくないです。

少しだけ黄色気味の薄緑。
ぎっしり葉が詰まった感じの丸型ロゼット。
春近くに少しだけ黄色く色づいた気がする。
透明で平均的な鋸歯。
窓は草系な感じでこれ平均的。
葉が薄いせいか透明度は比較的高い。
今のところ小吹無し。

MBB6587_001.jpg

MBB6580が「けまり」ならこいつは「翡翠玉」な雰囲気。
丸くなるのがいいですねー。

MBB6587_002.jpg

デシピらしく葉先は枯れやすい。
こいつを親にしてバシリスの花粉を付けた種が現在猛烈に発芽。
2年後にはなにかしら結果を報告できると思います。
バシリスの葉先が赤く染まる特徴が遺伝するのを期待。

MBB6587_003.jpg

上から見るとギッチリ詰まってるのがわかります。
デシピにしては地味な鋸歯ですよね?

2011
07
05

COMMENT

Name
E-mail
URL
Comment
Pass  *
Secret? (管理者にだけ表示)

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。