上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--
--
--

ハオルチア グラシリス
Haworthia cooperi v. gracilis, N of Hankey 14115

寒くなりました。
季節の変わり目で、体調を崩すのは人間も多肉も同じです。
うちも大事なハオが恐らく再起不能に・・・。
みなさんも気をつけてください。

いつ買った忘れた「ハオルチア グラシリス」です。
今年春の池袋祭りで500円で売られているのを見てびっくりした覚えがありますw
多分ですが、今はvenetiaと呼ばれてるものと同じだと思います。

黄色めの緑。
色づくと黄色ぽくなります。
小さめの鋸歯有り。
ノギも短め。
盾に葉脈が走った大きな窓。
季節によって透明度が上がるスモーキー窓。
今のところ仔吹いていない。

venetiaNoH_001.jpg

買って間もないころ。
鶴仙の本店で掘り出し物じゃね?
と思って買ったがその後まさかの500円事件。

venetiaNoH_002.jpg

1~2ヶ月前の写真だと思います。
草ハオ系定番の美しさ。
3号鉢一杯にしたらどれだけ迫力があるのか!

venetiaNoH_003.jpg

寄ると鋸歯が目立ちますね。
窓はスモーキーなのでこう透かしても表の葉脈はあまり透けません。



ここから下は冒頭で報告した星になりけているハオの写真です・・・。
「Haworthia venetia Jast E of Hankey」で今回紹介の「N of Hankey」に非常に似たハオです。
差は鋸歯の量と、少しの葉脈模様、そして草姿です。
「E of」のほうが窄まった草姿になります。

venetiaJEoH_001.jpg

2月ごろの写真冬が終わって動き始めて、輝いてました。
ええ・・・あの頃は・・・。

venetiaJEoH_002.jpg

これが一ヶ月ほど前の写真です。
調子が良かったはずだったのですが・・・・。
分かりますでしょうか?奥の成長点近くの葉が萎れているのを。
この後半月ご自分が発見したときは3枚ほどの葉が駄目になっていました。
葉を抜いて薬を塗布したのですが効果がなく成長点が逝ったので今日えぐりました。
復活したとしてもお見せできるのは2年後ぐらいか?
無念。


スポンサーサイト

2011
09
24

検索フォーム

FC2カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。